東京マルイ M14用ローマウントベース機能説明]

長らく品切れになっておりましたM14用ローマウントベースがデザイン一新で再発売です。 ロープロファイルデザインが「売り」のM14の特性を損なわない、市場にあるM14用マウントベースの中で最もローマウント出来るスコープマウントベースです。照準線と銃身軸線の差をパララックスと言います。 スコープの取付け位置が高いほどパララックスは大きくなり、照準合わせをした距離よりターゲットが近かったり遠かったりすると着弾点が大きくズレてしまいます。 
逆に取付け位置が低ければオープンサイトで狙っている時とあまり変わらない安定した射撃フォームで撃つことができるのです。ローマウントベースは取付け位置を極限まで低く設定しました。 これによって安定した射撃姿勢と照準誤差の低減を達成しました。
さらにスコープが故障したりダットサイトの電池が切れた時にはマウントベースを付けたままでもスコープやダットサイトを外せばオープンサイトを使用することが出来ます。
※スコープやダットサイトの種類によってはリアサイトにぶつかってしまうことがあります。そのような場合はマウントリングの高さで調整してください。

東京マルイ M14用ローマウントベース
価格は据え置きの¥5500(税別) 5月30日メーカー出荷 TM14001

RETURN
Copyright 2004-2005 Freedom@Art. All Right Reserved